読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出産育児・学費・老後のお金が助かる!給付金活用ガイド 

国や自治体からもらえるお金についてご存知ですか?主に育児(または不妊治療)、学費に関わる給付金・助成金や社会保険制度・手続きについて、可能な限り、個人の事情ごと(例えば、定年退職や転職など)の給付金のもらい方や、制度の活用について、なるべくわかりやすく書いていきたいと思います。。

北海道北斗市・・・18歳年度末まで乳幼児医療費が助成される市

出産育児・公的給付ガイドの拝野(はいの)です。

 

乳幼児医療費を中学卒業まで拡大する自治体が

相次ぎ、すでに、全国1742自治体のうち、

67%もの自治体が実施しているとのことです。

 

18歳年度末まで、通院入院を補助する自治体も

多く、200超とのこと。

 

時折、そういう自治体を抜粋して、

紹介する記事を書こうと思います。

 

今日は、北海道北斗市

人口約48000人。函館市の隣接市です。

 

原則18歳年度末まで、子供医療費が助成されます。

所得制限や一部負担もないとのこと、

ただし、子供が学生で独身であることが条件です。

 

保護者が北斗市在住なら、他の学校に通っている子供も

OKとのこと。

 

北海道では、「どさんこ特典カード」があり、

割引価格で商品を購入できたりするそうです。

 

常設保育所の他に、農業従事者のために、

3月から11月までの季節保育所もあります。

 

ちなみに、5月15日時点で、現在、職を探している状況で

認可保育園に1歳児の預け先もあるとのことです。

やはり、都会の待ち状況よりずっといいな・・・

と感じました。

 

ちなみに学童保育は、子一人につき月1000円とのこと。

リーズナブルです。

 

北海道に移住を考えている方、お仕事が見つかれば

過ごしやすいかもしれませんね。

 

より濃い情報のほしい方、お気軽にご登録下さい。↓

無料メルマガ 年収20%貯金できる!家計力アップ15の法則