出産育児・学費・老後のお金が助かる!給付金活用ガイド 

国や自治体からもらえるお金についてご存知ですか?主に育児(または不妊治療)、学費に関わる給付金・助成金や社会保険制度・手続きについて、可能な限り、個人の事情ごと(例えば、定年退職や転職など)の給付金のもらい方や、制度の活用について、なるべくわかりやすく書いていきたいと思います。。

保育園の質、上げるために何をすべき?

出産育児費用・公的給付ガイドの拝野 洋子(はいの ようこ)です。

先日、テレビで保育園の質を上げることについて特集していました。

 

うつぶせ寝のお昼寝中の赤ちゃんが死亡、しかも、死亡がわかったのが

夕方5時半ころで死後硬直が始まっていたとのこと。

 両親が訴えたが、「うつぶせ寝と死亡の因果関係が立証できない」と

不起訴になったとのことでした。

 

 赤ちゃんの死亡に多い、うつぶせ寝・・・。

現在、厚生労働省の通達でうつぶせ寝は禁止されています。

でも実際のところ、現場ではまだやっているところも

あるのではないでしょうか?

 

 というのも・・・。

結構うつぶせだとよく寝たりするんです、赤ちゃん。

子供が寝返りをうつ前は、やめた方がいいのですが、

寝返りをうてるようになったとき、私も子供にうつ伏せ寝を

させたことがあります。

 

 基本的に、うつぶせになっていても、毛布は重いものを

かけず、子供の顔を出し、時折、息を確認すれば大丈夫です。

寝返りが打てれば、赤ちゃんも自分で心地よい格好で

寝るからです。

 

 先日テレビで取り上げられていたケースでは、お子さんが

1歳過ぎていた様子でした。(寝返りをうてる場合が多い)

重い毛布をかけられていた点が、私は怪しいと重いましたが、

不起訴になったと報じられていました。

 

 ちょっと、検索しただけでも保育所のうつ伏せ寝の事故などは

出てきて 、4ヶ月男児の場合などは、保育所が敗訴していました。

判決文まで確認していないのですが、「寝返りができない」点が

あったのではないか・・・と思いました。

 

 先日も保護者がおっしゃっていたのですが、

「どうしてそこまでして昼寝させるの・・・もう、起きてても

いいじゃない」。ほんと、そのお気持ちはわかります。

 

 で、実際保育所で子供にお昼寝させる理由として、保育士の

保育以外の事務仕事の関係もあるのではないか、と思いました。

 

 あとは、保育士不足の中、認可保育園でも、3歳児は20人を

保育士1人で、4歳児は30人を1人で見てもいいことになっています。 

 小さい子がお昼寝中、他の年齢の子を見るのに他の保育士のサポートに

回ることもあるかも知れません。

 

 子供が小さいほど、起きていれば保育士にまとわり着いて、

保育士さんは他の仕事はできません。泣いていれば、

他の子も起きてしまい、もっとそういう状態になってしまいます。

 昼寝してて欲しくて、思わず毛布をたくさんかけてしまったのでしょうか?

もちろん、これは大変まずいことです。

 

 保育士不足からそうなったとも言えますが、実際

保育士は、全業種平均よりかなり安い給料で、なり手が

少ないとのこと。

 

保育士さんだって、他のママと同じように、自分だって

子育てしたいでしょうから、子育てしづらい時間帯は

できれば出たくないでしょう。自分が私生活上忙しいときは

自分の生活を優先させたいはずです。

 

 質の高い保育をするために、保育士さんたちのお給料も

削らざるを得ない、とお話していた園長さんが印象的でした。

 

 国や自治体からも補助は出ているはずなのですが、

保育園の経営、大変そうです。

 保育士さんの給料上げるのだって一苦労でしょう。

 

 国や自治体からの助成金、あと生命保険協会の助成金は、

解説するときの初期費用、備品を買ったときの費用などを

助成するものが多いです。国の両立支援助成金は、縮小傾向

のようです。

 

 で、保育士さんの保育以外の事務仕事を外部の人に委託した場合、

外部委託費用を助成する助成金があってもいいんじゃないかと

思います。事業所は、アルバイト・パートでも労災保険料は負担しなければ

なりません。事務員やアルバイトを雇うとお金もかかるでしょう。

 

 例えば、保育士さんの代わり(ピアノ上手な人はいいけれど

練習に時間をかけるなら)に、ピアノの上手な人にお願いし、

歌やリトミック。ピアノに子供の注意が言っている間、

他の事務仕事もちょこっとする・・・とか。ボランティアにお願い

しているならそれでもいいけれど、費用がかかっているときは

助成する・・・とか。

 

  給料の計算や決算書類を外部に委託したら、会計士さんに

 育児休業規定をそろえるために、社労士に委託したらそれらの

費用を助成する・・・とか。

 

 保育園経営に必要なこととか、給料を急に上げられないなら

保育士さんの仕事がせめて軽くなるために必要な外部委託費用を

助成する・・・っていうのはどうでしょう?

 

 いろいろ考えてしまったニュースだったのでした。

haiyo-fpshakaihoken3107.me